私は山梨に引っ越してから自転車通勤やサイクリングを本格的に始めました。

その結果、健康を手に入れたことを前回ブログに書きました。

http://sni.bike/2019/06/07/

今回は写真のことを書きたいと思います。

サイクリングを始めて、初めは景色を見る余裕は無かった(坂が苦しい)ですが、慣れてくると周りの美しい自然の風景を楽しむようになりました。そうして思い出を写真として残すようにしました。

その中で私のお気に入りの写真を紹介します。

 

<白樺湖のショット、往復100km>

白樺湖には家族と一緒に車で行ったことがあり、自転車で激坂を上る人を見て自分も挑戦したいと思いました。それを実現した時の達成感は今も覚えていて、もっと自分に自信を持つようになった思い出の場所です。

 

蕪の桜並木>

この写真は5月に撮った物です。桜と雪化粧が残る南アルプスの様子がとても綺麗で、見る度に心が癒されます。

 

<仲間とHC挑戦>

仲間と一緒にヒルクライム競技に挑みました。仲間と共に頑張ると倍の力を発揮することができる。そして、限界を超えた自分に自信がつき、精神的な面も鍛え、喜びは3倍以上になります。

 

<尖石遺跡までのロングライド>

この日は90kmのロングライドでした。気になるスポットを目指して、縄文時代の遺跡に行きました。1万年前にこの場所に生活していた人と同じ風景を見ていると思い、ふしぎな感じがしました。

 

<富士山、五合目までの挑戦>

自分の挑戦として夏休みに上ってみました。上り切った後の達成感の喜びに加えて美しい景色をご褒美としてもらいました。この風景を写真に納めることでいつでも思い出すことが出来ます。もう一つのことをその日に学びました。8月の真夏日でしたが、5合目に着いたときに雨が降り始め、身体が震えるほどの寒さを感じました。ちゃんと準備をして山に挑戦しないといけないことをその日に身をもって経験しました。

 

仲間と一緒に観音平ヒルクライム>

ヒルクライムで山に上ってその達成感と喜びを分かち合える仲間。写真を見る度にその喜びが蘇ります。

 

甘利山を下ってるときに撮った写真>

実家の近くにある1600mの山で、自分が勝手にホームグラウンドと思う場所です。この日はいつもと違う方面の道を下りました。そして違う絶景と出会うことができました。

 

神田の大糸桜(樹齢400年)>

今年4月に撮った写真。珍しく4月に雪が降って、雪とさくらのコラボレーションはすごいと思いました。

 

はじめに話したように自転車のおかげで元気になり、身体を鍛えることができました。でもそれだけでは無く、HCで山をのぼり、ロングライドで自然の中を走ったりすると、精神的に癒やされ、心も体も益々健康になりました。

普段忘れている自然とのつながりを、自転車で探しに出かけてみませんか?

 

Lauro Sakamoto